阪急梅田から20分 牧落駅・東口すぐ
駐車場12台完備

箕面市の寺嶋歯科医院 Tel.072-721-2562

受付時間 09:30~13:30 / 15:00~18:45
休診日日曜、祝日

News information お知らせ

お知らせ お知らせ

2019/10/12ボトックス治療

当院ではボトックス治療を行っております。

なぜ歯科医院でボトックス??と思われるかもしれません。

大勢の患者様が、夜間に歯ぎしり、食いしばりをしています。(ブラキシズムと呼びます)

ブラキシズムのせいで、歯が摩耗、咬耗したり、破折したり(歯が折れてしまうこと)、つめものやかぶせものが脱落したり、頭痛、肩こりなどの全身的な症状を引き起こします。

ブラキシズムって本当に厄介なんです。

マウスピース(ナイトガード)を入れて寝ることにより、歯が壊れることを防ぐことが可能な場合もありますが、それでも歯が折れたりする人もいます。マウスピース入れたら寝れない人もいます。

そこでボトックス注射!!!

商品化されたボツリヌスを咬筋に注射することで、咬合力が低下し、歯の保護に繋がります。朝起きたときの顎に疲れや肩こりや軽減することが多いです。

院長の私もボトックス今までに3回やってます。マウスピース入れたら眠り浅くなって嫌だったんです。本当に効果でます。おまけに顔もほっそりしてきて、皆に顔が引き締まったと言われたり・・・ 

注入時の痛みはほとんどありませんよ!毎日口腔内に麻酔をしている我々歯科医師は、やはり注射という行為に慣れているのです!針もかなり細いものを使用しております。

ちなみにボトックス®というのは、アメリカのアラガン社の商標登録です。歯科医師がボトックス®を仕入れることが出来ないので、我々はジェネリック薬として発売されている韓国のHUTOXという商品を使用しています。韓国は美容、インプラントの世界でははやり日本よりも進歩しています。どんどん新しい器具も開発するので、日本が全く追い付けておりません。

ご存知かもしれませんが、美容整形では、ボトックスは「えら取り」に使用されております。

ボトックスはちゃんと科学的根拠に基づいた治療なのでご安心ください。私も院内で導入するにあたり、いろいろ論文読んでから検討していますので!ボトックスとブラキシズムに関する論文もここ最近増えてきていますが、そもそも顎関節症へのボトックス注射は1990年代から行われている治療法なのです。

当たり前ですが、「えら取り」目的では歯科医院では注射できません。それは美容目的となり、歯科医師の行える治療では無くなってしまいます。あくまでも咬合力が強くて歯や顎に影響が出ている人が対象です。その副作用として「エラ」が減ってしまうということなのです。まあ、ほとんどの患者様が「エラ」が消える副作用はむしろ喜んでいますが・・・なので、「エラ取り」が目的の方は、美容整形の門を叩いてくださいね!

当院での価格は両側で25000円です。(当院の患者様ではなく、ボトックス注射のみをご希望の方は30,000円です!)

14971.jpg14817.jpg

© Terashima Dental Clinic