阪急梅田から20分 牧落駅・東口すぐ
駐車場12台完備

箕面市の寺嶋歯科医院 Tel.072-721-2562

受付時間 09:30~13:30 / 15:00~18:45
休診日日曜、祝日

News information お知らせ

お知らせ お知らせ

2022/07/16<症例>前歯のインプラント~デジタル歯科を駆使した抜歯即時埋入即時荷重~

箕面市の寺嶋歯科医院の理事長の寺嶋です。
いきなりですが、下の写真のどれがインプラントでしょうか??
DSC_1748.JPG

今回も前歯のインプラント治療をご紹介します。
前歯のインプラントは難しい!!って歯科医師の間でも良く話に上がります。
前歯のインプラント治療をパーフェクトに仕上げるには、歯肉や骨などの生体のこと、そしてインプラントメーカーのこと、被せものの形態のことなど、あらゆる知識そして技術が必要になります。

DSC_0098.JPG

初診時の状態。右上の前歯がぐらぐらで、インプラント治療を希望して来院されました。ぐらぐらするので、隣の歯と接着剤で固定してありました。
3.JPG CT撮影の結果、周囲に骨がほとんど無くなってしまっていることが分かります。残念ながら抜歯適応と診断しました。

R2Gate_20220719_092812.jpg

前歯のインプラントは埋め込む位置が極めて大切なため術前にCTとデジタルスキャンを用いて、デジタルシミュレーションを行います。

DSC_0229.JPG 手術前に、サージカルガイドとオペした日に装着する仮歯を用意しておきます。

DSC_0237.JPG 抜歯した状態。骨に囲まれていなかったためすぐに抜けました。

DSC_0258.JPG 抜歯した歯、歯にヒビが入ってました。

DSC_0238.JPG

割れた状態で長期間隣の歯と固定してなんとか持たせていたため、周囲の歯肉が感染し、膿んでいました。そのため、歯肉のボリュームがかなり減ってしまっていました。

DSC_0240.JPG サージカルガイドを装着し、そのホールにドリルを入れていくだけです。サージカルガイドによって、適切な深さと位置にインプラントを埋入できます。

DSC_0242.JPG この銀色のネジが、インプラントです。

DSC_0246.JPG 骨補填材を入れました。

DSC_0249.JPG 上顎の口蓋から歯肉を移植しました。

DSC_0251.JPG 治療終了時の状態。その日に仮歯まで入るので、満足度がかなり高い治療です。ただし、力がかからないように、少し短い歯を入れています。

DSC_0259.JPG オペ翌日。腫れも痛みも全くなく、とても綺麗な状態です。

DSC_0935.JPG オペ後2か月の状態。歯肉の状態は美しく患者様は気にされてはいなかったのですが、プロから見ると歯肉のボリュームが足りていません。このままでも良いのですが、長期的な予後を考え、患者様にご相談の上で、追加の歯肉移植することにしました。(このような場合、追加のオペの費用は頂いておりません。)

DSC_0946.JPG 2回目の歯肉移植の直後。

DSC_1422.JPG 歯肉移植から2か月後の状態。ボリュームが隣の天然歯と同じレベルにまで回復しました。

DSC_1410.JPG 仮歯を外した状態。インプラント周囲の歯肉もパーフェクトです。少し膨らませすぎていますが、経年的にボリュームダウンしますので、多めに移植しています(←このあたりも豊富な経験に基づきます)

DSC_1748.JPG 最終の上部構造を装着しました。どれがインプラントか分かりません! 上部構造を製作した技工士は小出氏です。

4.JPG 術後のエックス線写真。

今回は前歯のインプラントをご紹介しました。


このように前歯インプラントには歯肉の移植など、アドバンスなテクニックを詰め込む必要があります。
ぜひ日本口腔インプラント学会専門医にお任せ下さい。

© Terashima Dental Clinic