阪急梅田から20分 牧落駅・東口すぐ
駐車場12台完備

箕面市の寺嶋歯科医院 Tel.072-721-2562

受付時間 09:30~13:30 / 15:00~18:45
休診日日曜、祝日

News information お知らせ

お知らせ お知らせ

2021/12/29ラミネートべニア症例~ブラックトライアングルへの対応~

ラミネートベニアとは?
薄いセラミックを歯の表面に貼り付ける方法です。
20年以上前から存在する、もはや最新治療とは呼べない治療です。

しかし、現代でも頻繁に行う、非常に有効な治療です。

では、下の症例を見ていきましょう。
1604295114491.jpg

71歳女性で、歯隙間が年齢とともに広くなってきたとのことで来院されました。

歯と歯の隙間のことを「ブラックトライアングル」と呼びます。

ブラックトライアングルを治すときのベストな治療はラミネートベニア。

寺嶋歯科は歯周病専門医でなので、歯肉移植(結合組織移植術)を得意としていますが、このようなケースはほぼ不可能と言えます。出来るかもしれませんが、オペを何回もしないといけません。年齢的にも何回もオペをするのは難しい。

やはりベニアが一番。
1604295120751.jpg

歯の表面と先端を少し削りました。上の前歯の場合は、先端を削らないこともあります。削るか削らないかは、噛み合わせによります。

1604295118234.jpg

4本のセラミックのラミネートベニアを製作

1604295123526.jpg

治療後の写真。低侵襲なオペです。

寺嶋歯科では、このようなラミネートベニアを15年前から数多く手掛けておりますが、今まで一回も破損や脱落はありません。綺麗な状態がずっと続いて、患者様の満足度がとても高い治療法です!

© Terashima Dental Clinic