阪急梅田から20分 牧落駅・東口すぐ
駐車場12台完備

箕面市の寺嶋歯科医院 Tel.072-721-2562

受付時間 09:30~13:30 / 15:00~18:45
休診日日曜、祝日

News information お知らせ

お知らせ お知らせ

2022/02/22下顎前歯部の接着性ブリッジ

接着性ブリッジの症例です。

年齢52歳 女性

他院で、通常のブリッジを提案されたが、歯をあまり削りたくないとのことで、接着性ブリッジを希望して来院されました。

DSC_0787.JPGのサムネイル画像

下の前歯が1本ありません。

歯の欠損に対すファーストチョイスはもちろんインプラントなのですが、このケースは、

インプラントを埋入するだけのスペースがありません!

インプラント治療をするには、歯と歯の間のスペースが最低5㎜は必要です。

今回は3.5㎜ぐらいしかスペースがないので、インプラントができない(矯正治療などを行いスペースを広げたらできますが、その分歯の横幅が大きくなり、見た目が悪くなります)

DSC_0784.JPG

このような隣の歯にウイングを張り付ける「ジルコニア接着性ブリッジ」を製作

DSC_0785.JPG

裏側から見たらこのような感じです。歯をほとんど削ることなく、張り付けるだけです。もちろんエビデンスに基づいた設計をしています。

545454.JPG4787876.JPG

ジルコニア接着性ブリッジの装着した状態。噛み合わせの関係上、長さは短くなっていますが、隣の歯と遜色ない審美性です。

大変満足して頂けました。

2回の通院で終了するため、遠方の方でも受けることができる治療です。

接着性ブリッジは通常は1dayトリートメントできる治療なのですが、前歯に関しては外注しているので、2回お越しいただく必要があります。

このケースの費用は121,000×2本 です。(院長希望であれば+22,000円)

なんか弱そうだけど長持ちするの??って良く聞かれますが、今まで数多く行いましたが一度も外れたことはありません。

デメリットが無い治療と言えます。

© Terashima Dental Clinic